トランプの確定申告暴露の超絶スクープ、6つの肝!! と、今は月曜日朝なので週次レビューもやりますよ。

Current Affairs

私が、この超絶スクープを知ったのは昨日の夕方、いつものように民主党系メッセージボード、

Democratic Underground

 

スクープしたのは、New York Times. これ、普通に所得税払っている人なら、みんなかチーンとくる内容じゃないかしらね。あ、もちろんトランプはFake News だっていってますよ。

 

簡単にまとめると、

 

2017からさかのぼって17年分の確定申告が、暴露されまして、まず、

大統領になった年と、その次の年の所得税はというと、

 

$750です。日本円で8万弱ぐらい

 

さらに、その前の15年間のうち10年は、

 

所得税ゼロ

 

いや、これじゃー破産した人より税金はらってないよ。なんでそんな人が億万長者暮らしを維持できるのか、私にはわかりません。

 

で、基本このひとは、一時期人気番組だった’The Apprentice’という人気番組が下火になって、その次のProjectとして、

 

大統領選にうってでた

 

で、当選しちゃってやりたい放題に、つまりは大統領特権を使って、いろいろとお金儲けにはしっているというのが肝。

 

まあ、そんなことだろうと思ってはいたけど、こうなると大統領選のDebateがおもしろいなあ。

 

今回のスクープを、わかりやすく6つのポイントにまとめた記事がこちら。Gurdian の記事です。

 

Six key findings from the New York Times’ Trump taxes bombshell

 

  1. ほとんどアメリカで所得税はらっていない。
  2. IRSのAuditがはいって、長期抗争中
  3. 課税所得を減らすために、娘に多額のコンサル料金を払っている
  4. 自分の事業では失敗している
  5. 4年後に、巨大な借金の支払いがせまっている
  6. 大統領特権で、自分のビジネスに利権を測っている

 

こんな感じ、もう、あきれまくります。はい

 

私なんて、まだ5年前に売った物件の、償却分復活のせいで多額の借金いまだにはらってますよ。まあ、未来に希望があるからやり切れてますがね。

 

さて、先週のレビューです。

 

良かったこと

 

まず、10日間の砂糖断ち無事終了しましたが、そのあとも基本同じレベルの砂糖断ちを続けることにしました。

 

大昔に禁煙したときの経験に比べると、とにかくそれほどの意志力は必要としない。まあここでさらに宣言しますが。とにかく砂糖断ちは、

 

  • 血糖値を正常に近づける
  • 認知症のリスクを下げる
  • 睡眠の質が上がる
  • アレルギー反応が弱くなる
  • エネルギーのレベルがあがる

と、こんな感じですかね。もっとありそう。とにかく今後普通に死ぬまで現役のつもりだったら、大したことない。

 

あと、たぶん一番大きな発見は、果物をそのままとる限りは、血糖値ってそれほど上がらないということが分かりました。だから、例えば比較的甘味の強いぶどうとか食後に少し食べてもどうってことなくて、ちょっとびっくり。

 

まあ、種類によって差があるけど、リンゴやバナナなんかでも、一回半分なら問題なし。グレープとか、ベリーなら大体半カップぐらいを目安にしとけばいい。

 

いや、リンゴやバナナは、焼いて食べたいので朗報ですね。(もちろん足すのはシナモンや、ナツメグ、クローブぐらいで、甘味は足しません。)

 

それぐらい、精製された白砂糖はやばいということなんですね。

 

次に、先週は、やたらとZoomが多かったです。正直疲れました。お客さんだけで、全部で6回。月曜日にはいれていないので、火曜日とか最悪で3回ありましたよ。

 

ほかにも、Officeの人とのZoomもあるので、とにかく消耗しました。

 

でも、そのおかげで、今年のLast Quarterの売り上げのめどがかなり立ってきて嬉しいです。

 

ああ、今年もクリスマスは少しゆったりできる。

 

そして、事務関係は、

 

Smart OfficeのBacklogの消化がすすみました

 

大体、後2時間ぶち込むと、Backlogなくなるのよね。で、Laserfishのほうが、たぶん1時間か1時間半ぐらい。できたら今日の午後やりたいなあ。

 

さて家事のほうは、Dysonのコードレス掃除機また動くようになりました。それともし今度動かなくなったら、単にバッテリーを買い替えればいいということもわかりました。もちろんDysonのはバカ高いので、アマゾンでコンパチブルな奴を買えば、半分以下の値段で住みます。

 

では次

 

改善が必要なこと

 

えーと、まだSmart Office,終わってはいないし、Laserfishも終わらせないとやばい。

 

ただ、水曜日の午後は、夕方のZoomの準備ができているので、こういうBacklogの消化につかえますね。

 

あと、CEというか、Firm Elementやらないとやばい。本当は、金曜日の夕方やるつもりだったけど、クライアントさんとのZoomが長引いた。

 

あと、すごく遅れてはいないけど、今週こそFace Bookと、LinkedinのProfileお金の5季URLたします。後、Life Style Post のUpload ですね。(あ、でもこれは、考えてみると来週でもいいね。)

 

結局、年内のめどは経ったけど、その先何もやっていないから、Prospectingに力を入れないといけないのです。

 

ただ、まだ遅れているのもありますが、一応自分としては、このSmart OfficeとLaserfishは9月いっぱいという予定を立てていたので、ほかを優先したわけですね。

 

さて、問題は家事のもたつき。

 

といっても、私の場合問題なのは掃除だけです。結局、食事はすでにペースが出来上がっているし、一方洗濯も週一ペースで楽。

 

掃除が進まなかった理由は、

 

掃除のBacklogですね。

 

いや、それでもちょちょっとプチ掃除ができるところは、結構まめにやってます。あ、簡単に目につくし。

 

プチ掃除ができているのは、基本、トイレと、洗面台。これはもう汚いとすごく目立つしきになるし、後大体10分もあれば終わり、しかもその割にとてもやった感強い。

 

ただ、なんとなく思ったのですが、あまり週末にまとめてやろうとするのは無理だと思います。洗濯と、食料品の買い出しやら下ごしらえとかあるし。やはり、毎日必ず一つプチ掃除ですね。

 

今、一番簡単に15分ぐらい取れるのって、実は朝のFirst Listのすぐあとだったりします。

 

ということで、寝室のプチ掃除、1日10分、毎日どこかしら朝やることにします。つまりFirst List に足しですね。あまり深く考えずに、ただ10分のタイマーかけてやろう。

 

それでいくと、夕食後に10分というのもいけますね。夕食後は書斎で10分どこかしら掃除します。

 

結局、午後ってメンタルがダウンで掃除はさすがにやる気になれません。

 

あ、ちなみにトイレや洗面台のプチ掃除は、基本、仕事のブレイクにピッタリなので問題ない。

 

で、今ふと思ったんだけど、Focus Keeperで、ポマドーロやるのって、私の場合むしろ、

 

30分仕事で、10分休憩良くない。で、そのあとランチまで、別に長い休み必要ないし。ああ、こういう細かい調整が結構効くような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました