ロックダウン下のアメリカから、 その1  生まれて初めての非常事態だからやはり記録を残しておこうと思ったこと、それとさすがに精神的に少しきつくなってきたので

人生100年時代

毎日ではありませんが、日記みたいなものを始めることにしました。

新型コロナウイルスの感染の広がり、今後の世界そして日本の状況についてもう言いたいことは今のところ言い尽くした気がするのでそこは含めません。

 

ただ、こんなの戦争を知らない、そして東日本大震災の時はアメリカにいた私にとって未曾有の状況です。

 

実は今日、週一の食料品買い出しをしている最中に、

 

突然涙ぐみそうになりました。

 

ちょっと昨日からの疲れがたまっているので、たぶん精神的にちょっと弱ってしまったようです。

 

昨日は、午後一時間半、クライアントとVideoコンファレンスをしたので、そのあとどっと疲れが出ました。

 

こういう時ってふだんなら、金曜日でもあったから、例えばGymに行ったり、そのあと外食したりするわけですが、まあ、私にできるのは、’あつまれ動物の森’ぐらいです。

 

いや、あつ森最高ですよ。ただ、夕食は私が作らなくてはならないし。Bobは、どうしても疲れているときは言えば勝手に缶のスープとかで済ませてくれますが、さすがに今の状態では食べるものぐらい、家族にまあましなもの食べさせたいですし。

 

ともあれ、昨夜は夕食が結構遅く、そしてそのあとはゲームをする元気はなかったので、今は待っている中国製の大河ドラマをPrimeでダラダラ見てました。(この大河ドラマは、明王朝初期のお話なので、割と見たことのない時代のドラマでしかもお金がかかっているので、セットだけ見ていてもかなり見ごたえがあるのです。)

 

で、朝目が覚めたらもう7時半。

 

私は、早朝のシニアタイムにWholefoodsに行くようになったので、慌てて車をスタートさせようとしたら、

 

エンジンがかからない。

 

結局バッテリーが上がっているだけだったみたいで、うちの間借り人の車でジャンプスタートしてもらい、2時間ほどで解決しました。

 

が、Bobが言うのにはしばらく運転したほうがいい、つまりバッテリーにチャージしろということで、まずはドイツ系の格安スーパー Aldiに向かいました。

 

こちらでいぜんAldiのこと書いてます。

 

さて。Aldiも営業時間カットで9時開店。で私が9時半ごろつくと、かなりの混雑ぶり。マスクをしている人は半分はいなかったけど、一週間前より増えている。

 

ほぼ朝一だったので、買いたかったものはすべて買えました。

 

さて、間隔をあけてレジの順番を待っていると、となりに来た人がなんと、

 

トイレットペーパー1パック持っている。

 

いや、買えるなら買いたいと思って、慌てて見に行くとまだ半分以上の山が残っている。もちろん一人一パックですが、さてと手を伸ばしてから、と、手を止めました。

 

1パック2000円、普段の4倍です。

 

この前Netで注文したやつは、大体普段の5割増しでしたから、ものすごい値段ですよね。買いませんでした。

 

ともあれほっとして、帰りに主に野菜類やDeliの総菜とか買いたかったので、Wholefoodによったら、

 

入場数の制限が始まってました。

 

みんな静かに、6Feet(約180cm)づつ間隔を開けて並んでました。

 

まあ、15分ぐらいで入れたのでどうってことなかったです。

 

さて、こちらも以前より少しずつマスクをする人が増えてました。

 

といっても、日本のようなマスクは手に入らないので、準医学用のマスクやら、建築仕事用のマスク、あ、花柄の可愛い手作りマスクをしている人がいました。

 

アメリカでは、こんなVideoが上がってますので。

 

 

これスポンサーが、JOANN という手芸用品のチェーンなのです。だから手芸ぽくて可愛いですよね。

 

一番おかしかったのは若いカップル。

バンダナで顔を覆ってました。

 

まるであれじゃ強盗でしょうと、突っ込んで笑いたかったんだけど、今一笑う元気がなかった。逆に急に泣きそうになりました。

 

でまあ、正直私のブログを読んでくださっている方のためだけでなく、今は自分の精神衛生のための記事も書きたいそう思ったのです。

 

アメリカの人口は日本の約二倍。で、私がこちらに戻った3月17日に、アメリカでの感染数が6000を超えてます。で、日本の公式感染数が、ちょうど3000越えですよね。

 

たぶん来週には日本というか、東京と大阪のロックダウンが始まるんじゃないでしょうか。

 

二週間で、6000から、今日はほぼ30万です。やはり怖い。

 

でも、なるべく普通に生きたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました