シニアゲーマーの’あつまれ動物の森’プレイ日記’ その6, 今日とたけけさんライブに感動しながら、つくづくこのゲームは日本人にしか作れなかったと思う。

シニアGamer日記

長いようで短かったですね。約二週間ですね。たぬきちさんに質問して、次々にいわばクエストをこなしていろいろな機能や、施設を開放し、規定人数の動物たちに移動してきてもらうこの一連のプロセスは、

 

とたけけさんライブでクレジットが流れコンプです。

 

ちょっと感動的なのですこれが。ある種とても日本的で。

 

アメリカとか住んでいると一つ、あああれは実はとても日本じゃないとないものなのだなあという感じがあるのですが。

 

それが季節の移り変わりに心を動かす感性

 

とたけけさんのライブは、黒バックで島の住民たち全員が集まって始まり、クレジットが流れますが、それとともに、桜の花びらから始まり四季の移り変わりで表現されるのです。

 

うー私、ちょっと夏のエレメントを見逃してしまいましたが、秋は紅葉した葉っぱ、そしてもちろん冬は雪で、雪の結晶が散って、この後ライブも終了。

 

そして、ライブ終了後、この’あつまれ動物の森’のメインテーマの音楽ファイルがもらえます。さらにとたけけさんは、毎週土曜日の夜キャンプサイトでライブをするというアナウンスもありました。

 

これって、ライブに行くと、そのあとライブでやった音楽のファイルもらえるのかしら。いままでにもうせっせとたけけさんの音楽ファイルは集めているのですが、正直CafeMusicばかりかけてます。あ、でも夏とかなると沖縄っぽい曲も面白そう。

 

そしてもちろん、ここまでクリアーしたことで解放される最大の機能がお待ちかね、

 

島クリエイターです。

 

私が、この島の地図を始めてみたときから、一つすごく気に入っている場所があります。そこには、島クリエイターなしではたどり着けない。

 

つまり、北側の海岸線と、その一部にあるまるで

 

秘密めいた小さな砂浜

 

みんないろいろなテーマで、島を作り変えているようですが、私は最初の一年は基本、自分が住んでみたい場所をイメージしてます。

 

だから、部屋のインテリアも、現実に住めそうな感じをちょっと極端にした感じで割とそれなりにまとめてます。

 

さて、島クリエイターの解放とともに、今日は日曜日。

 

実は過去二週とも、プレイが午後になってしまい、

 

カブを買いそこなっています。

 

というわけで、今日は慌ててお金をかき集めて、結局60,000Bells分買いました。一週間でこれ腐ってしまうので、あまり欲を出さずに上がったらすぐ売ろうと思ってます。

 

実は一つミスをしました。昨日島の評価をあげるためのプロジェクトの一つとして橋をまた一つ足したのですが、その時消えた木の一つが、なんと

 

お金の木でした。

 

おかげで、簡単な30,000Bellが手に入らず、仕方なく金塊を三つ売りました。

 

金塊の使い道って、たぶん私にとってはあまりないです。金塊が必要なDIYで作りたいものが基本、今のところない。巨大ロボットは絶対島に置きません。

 

あと、正直いまのところ金の道具とかどうでもいいです。

 

さて、後一週間の最大の課題は、

 

イースターのDIYをコンプしたい。

 

もう、通常の家具でまだDIYのレシピを手に入れていないのは、

 

イースターの床

イースターのラグ

 

だけ。この二つを作ったら通常家具がコンプ。で、そのあとぴょんたろうに最後のレシピをもらうらしい。

 

ただ、ぴょんたろうにもらうDIYの一つは、魔法のワンドらしい。

 

つまり星屑がいるのです。

 

さらに、桜の花びらで作れるDIYのレシピでも星屑がいるので、今週は夜遅めに毎晩流れ星を探さなくてはいけない。

 

まあ、晴れた夜だけだそうなので、そう毎晩やらなくてもよさそうですがね。

 

ところで今思いついたのですが、結局島クリエイターの機能をはじめとするこの島って、本当に、

 

何度も、何度も、作り直せますね。

 

毎年一つテーマを決めて、一通り四季を楽しんで、それが住んだらまた最初から全く新し島を作る。

 

なんかすごくないですか。

 

今日はこの後もまたプレイします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました