運動不足と睡眠の質の低下で体調が崩れてます。でも今朝は妹へのメール完了。今日はApple Watchの使い方に集中したい。

Lifehack

最大の理由は完全に運動不足です。もっとも月曜日にパソコンがいかれたり、水曜日のクリスマスDinnerの調理でくたくたになったり、(これはひとえに我が家がみんな大好き、アップルタルトを作るから、これがきつい。)3日続けて娘を新しくできたゲーセンに連れて行ったりしてるので、結構つらい。

 

もっとも昨日は娘がいけない。だって私がリングフィットアドベンチャーやろうとしたら、なんと突然、’ヨッシークラフトワールド’の隠れボスを倒すから邪魔しないでとご通告。

 

うちの娘は、基本始めたゲームはコンプリートしないと気が済まないたちなので、どうやらYoutubeでこの隠れボスについて知ったらしいのです。で、私はセールになっていたバランスボールをやっとの思いで膨らませて、少しストレッチはしました。

 

でも、血糖が改善するのは、やはりRFAで汗が出るくらいじゃないと少し無理。夜の睡眠の質もRFAをやるかやらないですごく違い。あ、RFAをやると必ず入浴しますし。

 

ともあれ、アンインストールしてインストールしなおしたら、

 

AutoSleepはサクサク動いてくれてます。

 

だから、体調が崩れているということもきちんと早くできてます。

 

次に、Apple Watchに入れるアプリですが、今のところ純正アプリ以外で入れているのは、このAutoSleepタスクマだけです。今、インストールできるアプリを再チェックし、

 

Days Sinceを入れることにしました。これは、イベントや家事などを習慣化したいときに、最後に行った時からどれぐらい時間がたっているのかそれを記録してくれるアプリです。

 

たとえば、猫のトイレの掃除とか、まあ掃除系は一般的に一番このアプリのお世話になりますね。なんせ、掃除はさぼりがちなので、’あ、こんなにしていないと思うと’さすがにやるきになります。

 

逆に、瞑想アプリであるSimple Habitを抜きました。Auto Sleepにも簡単なMindful機能がついているので、これで十分です。Simple Habitはいまだに無料版を使っているのでどちらにしても瞑想用のBGMとか限られているし。

 

あと、Five Minutes Journal‘といういわば三行日記New AGE版という英語のアプリを使ってましたが、これオリジナルの設定だとどうしても長すぎる。しかもApple Watch のほうに一日二回Inputを促してくるので、さっきSettingをチェックしたのです。

 

そしたら、毎日の記入項目を半分に減らすことができました。さらに、Notificationの時間を実際にやりやすいタイミングに変えました。

 

今、Siriの英語のフレーズ集をPrint アウトしました。

とにかく今年は音声入力中心になりますから。そのためのApple Watchだし。

 

次に、Breath機能を使ってみました。今は1分。これを3分にすると、ほぼミニ瞑想ができます。さらにやり終わったところで脈拍が出るので助かる。これはいいです。

 

そして、Heart Rateが脈拍です。私は歳なので、こういうのがとても大事ですね。いま、常にオンの設定にしましたが、果たしてこれどのくらいバッテリーを食うのか気になりますが。

 

カレンダーの音声入力も、メッセージも、電話もリストもすべてSiriの領分です。これはSiriのショートカットを作らなくては。(関係性はSiriに私の名前を入れて、あとはContactのほうでチェックしときました。

 

あと、なぜか私IphoneからVoice Memoを消してました。でもApple Watch ではこれ絶対使いたいので、今再インストールです。これは、Iphoneのほうで後で記録をチェックできるのですごく楽。

 

Apple WatchのToolリスト、最後はタスクマですね。これはもう結構いろいろ細かいので、明日に繰り越します。

 

今日は、この記事を書きながらApple Watchについていろいろ設定を進める作業をしてましたが、なかなかよかったです。

 

明日のタスクマ作業もこんな感じでやります。

 

それと、今日はくれぐれもリングフィットアドベンチャーやらないと本当にヤバイ。

 

胃腸が今一なのも、体力と、睡眠と血糖値をまず改善してから様子を見ます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました