ロックダウンのアメリカから その21 ついに娘が言った、’Mommy, I am bored.’ (お母さん、もう退屈)、 一晩考えた私が思いついた解決策とは

アメリカの日常

確か昨日の夕方でした。

仕事そろそろ終わりにしようとパソコンのファイルの後始末をあれこれしていたところに、娘がやってきました。

 

’Mommy, I am bored.’

 

わー、ついにこの言葉を口にしたか。私はパニックを起こして、すぐにiPadにあたらしいGame落とそうかとか、なんかストリームで見たいものあるとか、まあ懐柔に出ましたが、反応が悪い。

 

で、結局唯一反応してくれたのが、あつまれ動物の森で、私の島にやってくること。そろそろ夕食時間でしたので、まずは支度をして食べさせて、そのあとしばらく一緒に遊んでやりました。

 

いやー、’あつまれ動物の森’の機能って本当にありがたい。昨夜娘に一番受けたのは、私の家の浴室にある、

 

ハイテックなトイレでした。

 

娘の場合、何か一つ気に入ったフレーズあるいは、Game のキャラがあると、ことあるごとにそれをまあ半年は口にします。

 

で、今現在最長記録を伸ばしているのが、フランス語のこれ

 

’Faire Caca’

 

Cacaって、フランス語で、大のほうなんです。というわけで娘は何度も何度も、我が家のトイレを使っては流しておりました。

 

さて、明けて土曜日、私はふと思ったのです。このロックダウン下、退屈だと文句を言う子供は多い。むしろ今の今まで一度もこの言葉を使わなかった娘はかなり特殊。

 

さて、一方Working Motherの私はといえば、

 

疲れることはあっても退屈はしない、なぜだ?

 

そうだ、簡単なことだ、私は家事をしなくてはならないので、退屈とか感じないのですよ。とにかく、たとえ夕食だけでも毎日作るのは実にきついし、洗濯はさすがに毎週やるし、掃除もあまりひどくならないうちにやるようにしているし。

 

で、食料品の買い出しをすませ、朝食を作り食べさせたあとで私は娘におもむろに言いました。

 

You know, mommy does not get bored.  Do you know why?  Cause, I have to do chores!!

 

うちの娘は、真っ向から説明すると真っ向から聞いてくれる性格なので、(というか、子供って結構対等にものを説明するとかなり効いてくれるものです。この対等がKey!!)

 

Instead of getting bored, I get tired after chores.

 

で、もちろんこの流れでしっかり、では一緒に家事をしてねということになり、娘は割と素直に聞いてくれました。

 

まず、普通の洗濯物と、冬用のシーツや毛布を選択するために外し、洗濯機をかけ始めます。

 

そのあと、二人で手分けしつつ、トイレの掃除。なぜかバスタブの掃除をしたくないというので、便器の掃除をお願いしたらこちらは言われたとおりにいろいろな洗浄剤を使ってちゃんとやってくれました。

 

その間に私は洗面台と洋式のふろおけのお掃除。最後は二人で床掃除。

 

いやー。二人でやるとなんか気分的にすごく楽です。

 

トイレの掃除は絶対に子供に万々やらせましょう。

 

そのあとは、共通の書斎の拭き掃除をして、彼女の側だけは掃除機をかけてもらいました。実は彼女寝室は昨夜なぜかもう掃除機をかけてたし。

 

おかげで私も、自分の寝室や書斎の自分サイドの掃除を済ませました。

 

この後、お昼にして、午後一時からはPianoのお稽古。

 

今やしっかりZoomを使いながらやっております。

 

というわけで、この後時々洗濯機と乾燥機のチェックをしたり、洗濯物をたたんだりしながら、私もすこし息抜きがしたくて’あつまれ動物の森’を始めたところ、

 

’Mommy, I want to do Ring fit Adventure’

 

と言ってきたのです。

 

そうかいそうかいと、今割と私用になっているSwitchを明け渡しましたよ。

 

 

娘はこれをやると、そのあといい具合に物理的に疲れてくれるので、早寝するし。

 

私は、ここでブログポストを更新し、この後最近の土曜日の目玉である、お手製ハンバーガー作ります。

 

娘は多分から揚げですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました