ロックダウン下のアメリカから、その3, 毎週買い出しに行く食料品スーパーの店員さんがコロナ陽性判定。超ショック、怖い。改めて感染の可能性について考えこみました。

アメリカの日常

今さっき、いつものようにGoogle Newsを流していたら、Local Sectionでこんな見出しが目にはいってきました。

 

Harbor East Whole Foods Employee Tests Positive For Coronavirus

 

これは、本当にショックでした。今まで割とここは大丈夫ポイ思い込みがあったのです。

 

Wholefoodsは今やAmazonに買収された、全米最大の、有機野菜、無添加食品などをうたった高級食料品スーパーです。

 

さらに、3週間前からは、私は朝7時の、

 

シニアアワーに買い物に出かけていたのです。

 

ただ、せっかくのシニアアワーなのに、一つ非常に気になっていたことがあったのです。あまり好いていないのですね。で、その理由は、Personal Shopperがわらわら店中を走り回っているから。

 

これは、AmazonそのものがすごくPushしているので、たぶんどうしようもないのでしょうけど。本当にまるですいていないのでした。

 

で、先々週の週末に、このHabor East店に買い物に行きましたが、その時点では従業員の人の場合、

 

マスクしている人はなんとゼロでした。

 

それでも私は割と自分に言い聞かせる感じで大丈夫だと思おうとしてました。ちなみにあの時点のメリーランドの感染者数は、1400人、でもそれが今は、

 

5,529人

 

来週末を待たずして、1万人の大台に乗るんでしょうね。

 

結局この従業員感染のニュースまで、私としては危険な場所には近づいていないつもりでした。でも、これでしっかり身に沁みました。

 

 

もう、安全なお店はないのです。

 

といいつつ、今日はオフィスにいって、しばらく必要なファイル類をすべて持ってきました。

 

あと、Targetという生活雑貨のお店でBobの買い物があり、それについていき(Bobは現在仕事がなく、収入もありません。)そのあとふと思い立って酒屋により、私はワインBobはビールを少し買い込みました。

 

これで、まあ一か月は、Wholefoods のMt Washington 支店に週一で生鮮食品を買いに行く以外は、本格的に

 

籠ります。

 

あそこはこの前書きましたように、すでに入場制限してるし、従業員でマスクをしている人も多い。なによりPersonal Shopperがほとんどいないんです。

 

きつい言い方ですが、Personal Shopperの方たちは、やはり本来のお客さんに比べて、基本収入が低い人たちであるわけです。当然、健康状態や教育レベルはちょっとという人たちもかなりいるわけです。

 

アメリカではすでに、感染者、そして死者が多いのは、

 

金持ちより貧乏人

白人より黒人

 

という統計が出ていますから。

 

ところで日本て、せっかく緊急事態宣言したのに、今だに多くの人は満員電車で通勤しているそうで、これもまたショックです。

 

何をどう言いくるめると、満員電車がOKなんでしょうか。

 

この先は、正直改めて気合を入れて在宅生活を改善しようと思います。

 

本当に、なにもかもZoomやGoogle Meet経由になりました。

 

そういえば、Bobの一番の趣味は本格的なD&D ロールプレイングゲームなのですが、これ普通はみながテーブルを囲んでやります。で、もちろんこのコロナ下、Bobは私のZoomアプリを使って、プレイしてます。

 

実はオフィスの有志が、朝一の朝礼と、夕方の夕礼を始めていたので、私も参加することにしました。また経過をお知らせしますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました