シニアゲーマーの’あつまれ動物の森’プレイ日記’ その11 ついに流星群がやってきた。ゆうたろうイベントまで発生して大忙しな夜でした。

シニアGamer日記

流星群て、これきっと月一ぐらいにはあるのじゃないでしょうか。昨日朝の静江さんが流星群のことをアナウンスしてくれた時は本当に嬉しかったですよ。これ3月にもあったのかな、みのがしたのかな。

 

ともあれ、流星群の夜って、普通の晴れた夜と違って、本当に

 

流れ星でまくるのです!!

 

遅い時間まで待つ必要もなくて、7時過ぎから断続的に始まります。ロードのサインがでると、あここで一区切りかとほかのことをはじめ、また始まったらせっせと’星に願いを’でAボタンを押し続けます。

 

そんなこんなで、あっという間に40回以上押したら、関係があるのかどうかはわからないのですが、

 

突然、

 

ゆうたろう登場!!

 

で、人魂?を5つ探して島中を駆け巡る羽目になりました。一個目は見当がつかないので、手直なところから探していたら割とすぐ見つかりました。そのあとも4個目までは、かなりスムーズに見つかりました。

 

結局島を2回周り、えーどことぶつぶつ言いながら3回目を初めてやっと見つかりました。

 

肝心の報酬は、割とがっかり。もちろん私の場合、高いものと新しいものと言われれば、当然新しいものを選んだわけですが、なぜか床材からといわれ、結局今は使わない、緑のタイルの床をくれました。

 

さて、’あつまれ動物の森’のGame Wikiをちぇっくしたところ、翌日落ちている星のかけらの数は、どんなにたくさん押しても、20個を超えないとのこと。

 

今ブログを書いている直前に、星のかけらだけチェックしに行ったのですが、なんと20個どころか、たったの

 

計11個!!

 

 

まあ、うち二つは、大きいかけらで、しかもそのひとつは牡羊座のかけらではありましたが。

 

 

これって個数に関係あるのでしょうか。

 

実は私、牡羊座のとてもかっこいいアリエスの木馬というデコレーションのDIYレシピもっているのですが、残念ながら牡羊座のかけらが二ついるのですね。というわけで、これは作れませんでした。

 

その代わりに、ずっと作りたかった杖三種類とも作れました。

 

基本のスターの杖、そしてつい最近終わった季節アイテム、桜の杖と卵の杖。どちらも必要な材料は残してあったのですぐ作れてとてもうれしいです。

 

桜の杖ってとても可愛いい。というか前回もこぼしましたが、もっと桜の花びら毎日せっせと集めるべきでした。あんなにDIYのレシピがあったなんて。卵に気を取られすぎました。

 

さて、島の改造工事のほうは、かなり着々と進んでいます。

 

すでに、後残すところ2軒。

 

それぞれの家が自然の中の隠れ家みたいな感じに、島中に散らばっていて、さらにとにかく起伏を大くして、渓流と滝もたくさんあるのです。

 

ちなみに、2軒だけは、家が和風なので、結局周りを高地に囲まれた、隠れ里みたいな設定にしました。里内は和で、竹をはやして、周りの丘には木をたくさん植えて隠そうと思ってます。

 

とにかく、花と木と渓流が、起伏のある地形に散らばっているので、まだ家の移動が住んでも結構時間がかかりそうです。

 

今現在一番大きな不満は、花の種類が限られていること。ヒヤシンスと、チューリップとアネモネしかないのです。

 

この三種類のうちでは、アネモネが一番イメージ的にピッタリ。ただ、Game初期では、ヒアシンスが原生していたので、まだヒアシンスが多い。これからはせっせとアネモネを増やします。

 

ヒアシンスは、ピンクとオレンジとブルーすべての交配種がすでに生えてます。日本のWikiにはピンクのかわりに紫とでてますが、どうなんでしょう。私のはどう見てもピンク。

 

私は、花を揃えてはやすのが嫌いなので、必ず色を不規則になるように混ぜます。その結果最初は意図的ではなかったのに交配種が生えてきてうれしかった。

 

一時期は全部水をやっていましたが、今は交配種を育てたいいわばお花畑エリアだけにしてます。結構めんどうですから。それに、家が分散していて、別々に木の間をすべて道か石畳か花にする予定なので、交配種が生えるスポットがなくなるし。

 

こう、ビジョンが少しずつ進む感じは正直最高ですね。

 

これは、日付チートでは味わえない醍醐味だと思うのですが。

 

あ、最近は魚より虫取りに精を出すようにしてます。ヒアシンスのお花畑は交配種がいろいろあるので、割と高めの蝶がいつもいます。後、離島ですが、外れでも最近は、

 

タガメが結構やたら沸いている。

 

これ、たぶん数ある虫のなかでも一番きもいのですが、2,000Bellで売れるし、しかもとても簡単に捕まえられる。

 

そりゃータランチュラは$8,000Bellですよ。でも捕まえるのに結果タガメの4-5倍の時間がかかる。タランチュラ島に一度だけ巡り合ったときは、確かに一晩で大金稼ぎましたが、なんせ多すぎて一匹捕まえる間にやたらほかのやつに刺されてくそめんどかったです。

 

タガメは、岸にお休みしているときだともう一発で簡単に捕まるので楽。しいて言えば川の両側に行ったり来たりするのだけが面倒かしら。

 

というわけで、それなりに毎日のお金稼ぎ少しずつ効率が上がってます。

 

でも、ユリが本当に欲しいな。後やっぱり薔薇ほしいな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました