今日は8月15日、日本はあの日一度終わったのです。だから日本はオワコンなんて今言わない。令和は希望を抱く時代。

Current Affairs

今朝は、台風10号が近づいてきてるので、朝7時のニュースはどこも台風関係ばかり。

そんな中、個人的に割と気に入っているのが、

Tokyo Mxのモーニング Cross

まあ、コメンテーターが特別いいというわけではないけど、何より政治的なこと、時事的な話題を、Net(Twitter)での反応を、年代別に比較させながら見せてくれるのがいいです。それて、なんだかんだいってもいわゆるおじさん世代より、もう一つ若い世代のコメンテーターやMCであることもプラス。

 

ちなみに、このウェブサイトそのものが、かなり充実していることを発見してちょっと感心しました。

 

日本のTVって、ひな壇バラエティー番組と、食関連と、やたら大げさなクイズ番組で、ほぼ90%って印象ですから。(特に最近はやりの、東大生のクイズ参加者のむれって、あれ何?いかに東大生が暗記だけに強く、想像力も想像力もないという実情が痛いぐらいなのに、みんな暗記の秀才にひれふしてるわけ?もはや、日本のエリートって、世界規模でみると2流以下ですね。)

 

ともかく、今朝はちゃんと朝7時からこの番組にTurn onしましたが、ここだけは最初のニュースが、終戦、あるいは敗戦記念日について。そして私が知らなかったことも一つ学びました。

 

つまり、中高で、明治憲法は天皇主権、そして昭和憲法は国民主権と教わったのですが、じつは法律的には、こういう変更は

違法なのだそうです。

 

ですから、日本の法学者の見解としては、なんと‘8月革命‘が、米軍の介入によって起こったということになっているそうです。

 

安倍政権が延々と継続するなか、とにかく憲法変更論議が盛んですが、そもそも昭和憲法の誕生の仕方そのものからしてかなりこじれているわけです。

 

私は、自分のなかで何度も変化がありましたが、正直‘改憲‘の必要もないし、自衛隊をつぶす必要もないと思っています。いかにも日本的であいまいです。

 

でも、そんな論議にあれこれ時間を割く暇があったら、将来的にたとえばBasic Income`を導入するのかどうかなんて話をもっとしてほしい。

 

あ、私がBasic Incomeをサポートする最大の理由はいわゆる氷河期世代への補償という意味をこめて。

 

この後、少子化がすすみ、以前書きましたように`大廃業時代‘が訪れるわけですが、その際ある程度の統廃合はあっても、仕事レベルの2層分化だけはかなり避けにくいと思います。

 

一方、日本はすでに、

贅沢をせずに豊かに暮らす方法を実施しつつある。

 

大体日本って、高卒人口の、民度と基本能力がたぶん世界一高い国だと思います。

 

たとえば、娘は、日本語学校の行き帰りに都バスを使ってますが。なんというか色々な意味で

日本すごいと感じます。

これは、日本以外の国に住んだことのある人ならほぼ全員感じますよ。

日本のバスは、ハイテックできれいで、しかも運転手さん一人でオペレートされていてその上さらに、身障者対応ができてます。

つい先日も、バス停から、私たちも乗るバスに身障者と付き添いの方が乗車しましたが、まず運転手さんは、きびきびと対応。

その間、こちらは炎天下で待ってます。お年寄りとかも待ってましたが、誰一人として

文句を言う人はいません。

 

うちの娘も、本来列を作って待つのに慣れているので淡々と待ってました。Disabledと身障者という言葉の説明をしましたが。

 

アメリカだと、身障者はそれ専用のバスに乗らなくてはなりません。で、普通のバスはあまりきれいではなく、何よりかなり時間がずれ、さらに本数が少ない。

 

日本と違って、全米の4-5都市を除くと、とにかくバス以外の公共交通機関がないのにもかかわらずです。

 

まあ、私が住んでいるのは都心部なので、土日祭日ですら、炎天下で待てる時間内に来る。

 

もう一つ、例を挙げるとゴミの収集。正直言って私が、一番長い間実家のお手伝いさんの世話になっているのがごみの分別。

 

皆きちんとやってるのですよね。だからこの炎天下の中、

収集日ですらほとんど無臭です

 

そういえばごみの収集員さんの経験をつづったこんな漫画読みました。家族と一緒に読むのにお勧めです。ますますゴミの分別をきっちりやるお子さんが育ちますから。

 

 

大体、娘が日本をいろいろと気に入りすでに尊敬している理由は、こういうこまごました社会的ルールが守られていること。

 

そしてもう一つは、日本が世界最大のコンテンツ&ホビー大国であること。

 

アメコミなんて、アメリカでこそまだ人気ありますが、アメリカ以外では漫画のほうがずっと強いし、日本のアニメのほうが浸透してます。

 

そういう時に、バスの中で、‘第96回Comic Market‘直通バス運行、なんて中づりを目にすると感慨があります。

 

日本のコンテンツがここまで豊かであり続ける源泉は、今年で48年目、あと2年で50周年を迎える、Comic Market, 通称

コミケです!!

 

だってさあ、セレブのプロ愛人としてすでに巨万の富を築いてらっしあるあの叶姉妹の最大の趣味が、

 

コスプレですよ!!

 

アメリカだと、コスプレプレイヤーもとにかく収益化を目指すパターンが多いけど、日本の場合、最大のすごさは、

 

アマチュアの完成度です。

 

私、さすがに夏のコミケはパスだけど、日本に半年滞在できるようになったら、暮れのコミケ行きたいですね。

 

平成は終わったのです。こういう区切りも日本的。コップは半分どころか、多分もう七、八文目までいっぱいでしょう。

 

こういうAttitudeを統計を挙げて訴えている非常に元気の出る本があります。

 

 

まあ、本て高いから、大きな本屋でみて、最初の質問集の章だけ立ち読みしてもいいけど。

 

私は、別に日本が最高とか言うことを言いたいわけではない。でも、私たちは確かにつっこみどころもまだいろいろあるけど、あのどん底からここまで来たのですよ。

 

私が、まだ日本にいたころは、この録音8月15日には、必ずどこかで耳にしました。

もしあなたが、これを聞いたことがないのなら、一度聞いてみてください。(天皇制に関しては、結局日本という国の国際的ブランドイメージが、皇室によってものすごく底上げされているというのが、事実であることは認めるべきだと思います。しかも、日本の皇室って基本超質素だし、)

 

 

私たちは、本当にずいぶんと多くのことを達成したのですよ。だからこそ、もっと前にすすめるし、その方法を少しずつ探しましょうよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました