いやー、今日出かけるまでに、何度も何度も、ここのウエブサイト読み直したつもりだったんです。

有効なパスポートをお持ちの方

 

なんで見逃したのでしょう。今最初から一字一句読み直したら、’未成年の申請’という見出しの下に、この一文が見つかりました。

※切替申請する場合には戸籍謄本又は戸籍抄本の提出は不要です(例外もあります。必要書類4.参照)が、申請書の漢字氏名は戸籍通りの字体で記入し、本籍も番地まで書く必要があります。本籍が分からない方はあらかじめ調べておいてください。ICカード化された運転免許証は本籍欄が空欄になっています。

私は、あ、謄本も抄本ももういらないんだと喜んで、そのすぐ下をしっかり見逃したのですね。まあ、思い込みの激しい私の見落とし、自業自得ですが。

大体、見出しのせいで、ここすっ飛ばして、まだ期限が切れていないパスポートがあれば、必要なものは現パスポートと、写真と、申請書だけだと。この情報で満足してしまった。

さらに、今気づいたんだけど、申請書の見本のコピーは、ここにリンクあったのね。

というわけで、結果として、有楽町の交通センタービルまで出かけて行って、見事

本籍の情報はこちらではわかりません

 

といわれて、すごすご引き返してきた。

さらに、改めて思い返すと、私日本の戸籍やら住民票の情報書類は、アメリカでは手に入らないので、

しっかり、アメリカに置いてきたのでした。

 

実は、有楽町の交通センタービルにやってきたのは、1984年以来なのです。あれ以降、前回まで、パスポートの更新は全部アメリカでやってましたからね。

娘の日本のパスポートを去年更新したときも、アメリカの首都ワシントンの、日本大使館領事部でやりましたし。Baltimoreから行くと、高速を降りてから結構あるので、朝夕の渋滞時間をさけて行っても、片道で一時間15分ぐらいかかってしまいます。

だから今回、ちょうど日本にいるし、大体1週間で受領できるから、本当にもう36-7年ぶりに、あのビルにいったのに。

さらに、有楽町までですが、往路は死にました。

水天宮で、日比谷線に、さらに 築地で有楽町線に乗り換えたのですが、

この乗り換えが二つとも最悪でした

 

だって、どちらも、改札口から出るだけではなく、

いったん地上にあがるのです、しかも階段ばかり

 

実は、ランチの後すぐ動き出して、そのー、ぶっちゃけトイレに行きたかったので、結構地獄でした。(結局日比谷線から有楽町線に乗り換える前に行けました。地下鉄のトイレは基本、駅の外側にあるのですね。)

まあ、本籍の情報なしに更新申請書をコンプリート出来ないとわかり、とぼとぼと又地下鉄の駅を目指しましたが、歩いていける距離に日比谷線の駅があるので、有楽町線の有楽町駅を通り過ぎて、と日比谷線の前に、

都営三田線の日比谷駅に遭遇

 

で、ここで、ぴらっと閃いて、(まあ、日比谷線の日比谷駅までまだ距離あったので、)路線図をチェックしたら、都営新宿線と乗り換え可能。結果大正解。

だって都営新宿線の乗り換えは、すぐ上で改札でない!!

 

その後、自宅に一番近い江東区役所の出張所に行き、本籍情報掲載の住民票のコピー取ってきました。その時点でもう夕方の混雑が始まっていたので、とんぼ返りすることは可能でしたが。今日この後提出してきます。

さて、今朝もモ二フラを食べながら朝食を食べていたのですが、新しい習慣を一つ始めました。

それは、TVを見ながらiPadで、Tweetすることです。で、自分のTrend Lineを見ていたら、そもそも昨日の記事が拡散し始めている。さらに、

え、これまじ??堀潤さんが私のFollowerになっている

 

なんという、Footworkの軽い人なんだと感動。

あ、今日のTrend Topicは、エシカル消費? なんのこっちゃと思ったら、Ethical Comsumptionのことでした。あ、BPAをBPSと間違えて、ツイートしちゃったよ。

実はこういうのすべて、政治的そして社会的影響力あるんだよね。

どうせだから、次に書いてみよう。

ともあれ、戸籍の話にもどして。

なぜか、モ二フラのキャスターは、すごく個人情報保護にこだわっているけど、基本

個人情報が漏れないという前提が間違っている

 

悪意や、権力は、それはもう簡単に必要とあればアクセスできる。

アメリカの場合、個人情報をまとめるのは、

Social Security NumberというIDナンバーです!!

 

日本の戸籍はない。

ただ、出生届は、実際に生まれた州のSocial Securityの出張所に提出します。

結婚届は、州レベルどころか、市のレベルで提出。

つまり、全部別個。ただ、こういう登録するときに、SSNは記入するね。

結婚が一番かかわるのは、私から見ると

確定申告の時ですよ。

 

あと、SSNさえあれば、いちいちパスポートの更新の際に、出生届を出すなんてことはしません。確か未成年のパスポートを一番最初に取る時だけは必要でした。

あと、IDとしては、基本州で管理している運転免許証が使われますね。

自分のSSNは、 xxx-xx-xxxxと9桁で、まあすぐ覚えてしまいます。だから申請書書くためだけに、あわてて住民票のコピー取りに行くはめにはなりません。

あ、今回本当に懲りたので、Notionに本籍情報上げることにしました。

とにかく、そんなこんなで、基本アメリカ市民の基本情報は、徹底的にデジタル化が進んでいます。

まあだから、今回Biden政権になって、やる気さえ出せばワクチン接種をここまで迅速に進められたわけです。

私は、さっさとMy Numberへの移行を望みます。

SNSに何をあげるのか、その時点で自分でしっかりフィルターをかけるべきで、いったんNetの非プライベート空間にあがったら、それはアクセス可能を前提とします。

まあ、ぶっちゃけどうせばれているので、時々権力側の使い方をCheck しながら、日本もDX化進めるべきだと思いますよ。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA