今年は個人的に、今一アニメで盛り上がってこなかったのです。’Re Zero’2期とか、’炎炎ノ消防隊’’の第二期とかは、それなりにおもしろかったし、’魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う’’のアニメ化も悪くなかったです。

 

そうそう、そういえば、例の’God of Highschool ゴッドオブハイスクール’は、私がアメリカでサブスクしているアニメのストリーミングサービス、Crunchyrollが制作して全世界リリースですね。

 

この作品は、盛り上がってはいたのですが、正直そこまで感想を書いてみたいと思わせるものがないのです。

この作品は、MAPPAが制作で、監督は韓国人らしい(在日韓国人なのか、韓国の韓国人なのかかなりサーチしましたがでてこない。)のですが、さらに原作が韓国製の人気Webtoonですね。

韓国って、日本以上に若い人のネット依存が進んでいて、しかもスマホ命だから、タテコミ中心のWebtoonが一番普通の漫画の読み方なのよね。

 

私も今は、Rentaでほとんどすべての漫画読んでますが、ただし、

 

タテコミは好きじゃないからです。

 

理由は簡単で、見開きのドラマチックなコマ展開とかできないから。どうしてもフラットになり、漫画がただの消費対象になってしまう。

’God of Highschool ’って、アニメは特に後半いろんな乗り移りが出てき手から面白くなったけど、感覚として原作は、それほどすごくない気がする。

 

が、全く同じ監督で、Mappa制作で、この秋にアニメ化された

 

呪術廻戦マジヤバイ

 

原作は、少年ジャンプ連載中の人気漫画ですが、なんというのかな原作の面白さをすべて生かしながら、作画とかとにかくやばいぐらいにカッコいい。

 

この、Coolとしか形容のない魅力を、象徴するようなのが、Ending. 曲もいいけど、すごく軽くて明るくてノリが良くて、私はシッカリすべて見てします。

 

 

こういうライト、で水彩ぽくって、カジュアルな感覚って、私にとってはアニメ’おそまつさん’あたりからかなと思います。

 

で、気になってMappa作品調べてみたら、結構ありました好きな作品。

あ、′ユーリ!!! On ice’もMappaだったのね。

ともあれ、すべてではなく、私の好きな作品だけ並べてみると、

 

いぬやしき
Bananafish
さらざんまい (とにかくEndingが死ぬほど好き)
どろろ
ドロヘドロ (このアニメについては書くべきなのにまだ書いていないです。)
呪術廻戦

あ、でなんと’進撃の巨人’ 第四期完結編が、Mappaになるのよね。

まあ私の場合、原作がしっかりとある作品が好きですが。

とにかくこの呪術廻戦 は、 お話的には′ウシオとトラ’ぽいものがあるけど、でもとにかくキャラデザが、カッコいい。

さらに、お話のほうも、例えば最近完全にマンネリ化してつまらなくなった’Black Clover’と違って、呪術がらみなので、

 

禍々しい漢字のネーミングが気持ちいいのです。

 

主人公からして、このルックスでキャラだけど、名前は虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)、彼のクラスメイトであり、高校生呪術師の名前が、伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)釘崎 野薔薇(くぎさき のばら)、そして先生であり、やたら強い特級呪術師の名前が、五条悟(ごじょう さとる)ですからね。完全に伝奇小説です。

 

まるでスタイルは違うけど、ずいぶん前に封神演義が少年漫画化(そしてアニメ化)された時以来のカッコよい現代化ではないでしょうか。いやー、私原作の’封神演義’日本語訳厚めの文庫本3巻繰り返し読んだので、あれは楽しかった。

 

ともあれ、とにかくやたらカッコいいので、すでに私の推しキャラになってる五条先生、

 

 

すでに結構、虎杖悠仁君と仲良くなっているので、萌えの対象でしょう。呪術廻戦で検索かけると、五条が一番先に出てきます。

 

さて、これ以外にも、今期またCrunchyrollオリジナルのアニメが登場。これずいぶん前に一度OVAがでて、主人公の吸血鬼?!がとても麗しかったので、ほぼそれだけで見ますね。

これも、’God of Highschool ’と同じように、原作は韓国のWebToonです。なんというか、今まであった日本の吸血鬼やスーパーヒューマン漫画の継ぎ合わせポイ内容ですが、制作がI.G.で、キャラデザが好みなので、結構楽しみです。

 

もう一つ人気漫画原作、異世界転生ものの変形、’100万の命の上に俺は立っている’’のアニメか、つまらなくはないので見ます。ただそろそろさすが異世界転生物に飽きてきたのと、後これの主人公は、ネガキャラというのもまあ’Re Zero’がすごく頑張っているので、それほど新鮮ではない。

 

でも、所詮、アニメも私にとって萌えるかそうでないかが重要なので今一。

 

最後に、

 

ハイキュー、To the top

 

もう、このアニメ完全神。いやそれじゃたりない。

 

あと、この作品の独特な魅力の一つは、とにかく

 

一人一人のキャラの書き込みが超ていねい

 

もうわたし、アニメ見ながらずーっと手に汗握ってますよ。今回はツッキーが、間接的に変人速攻をつぶすところ良かったです。

 

というわけで、秋は週末のアニメタイム非常に盛り上がってます。

 

あ、忘れるところでした。一つすごく怒っていることがあります。

 

’魔法科高校の劣等生の第二期’’、Crunchyrollでやってない!!

 

このアニメ、繰り返し見ることの多いアニメTop 3の一つなので、すごくがっかり。放映が終了してから足してくれるのかな。鬼灯の冷徹’の第二期がそうだったんですが。

 

さすがに、進撃の巨人第四期と、’転スラ’第二期はやるよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA