正直、人手が少ないことを除けば、いたってのどかな日本の東京東部の毎日です。

私の大好きな日本

いやー、昨日ちゃんといつものように記事を書いたのに、なぜか公開ボタンの押し忘れ。まあ、時差ボケと戦う毎日なのでこういうこともあります。

 

さて、ここで少し日本の、さらに私が滞在している現在状況のまとめです。

 

ひとこと、

 

緊張感ゼロ

 

やっぱ東京って、一千万都市ですし、でクラスター感染がなしで、一番最近の情報での感染者数が、たかだか36ですので。

 

だいたい風邪ひいている人が少ない。で、私の実家の地域ですと、マスクをしているのは100%ではなく、80%ぐらいの感じです。

 

昨日は、お昼時にしっかりスカイツリーそらまち内の、回転寿司トリトンにいってまいりましたし。さすがにレストラン街は空いていて、待たずに座れて私は、ラッキー。

 

まあ、手の消毒はさせられましたし、皆さんマスクと手袋で完全武装して、握ってましたがね。でも、コロナウイルス騒ぎをものともしない私たちは、せっせと食べ続けてましたが。

 

私が買っていった大量の消毒ジェルは、妹のかいしゃでも実家でもまめに使っています。

 

さらに今日は、妹に連れられて、門前仲町にある深川不動まで護摩を焚いてもらいにでかけました。いやー、お寺って儲かっているんだなあと、その豪華さに感動する一方、やはり人ではとても少なかった。

 

さて、東京は今のところあまり心配する必要はなさそうですが、日本国内で今一番感染拡大が危ぶまれているのは、北海道と関西のいくつかの小クラスターでしょう。

 

で、安倍政権がめずらしく、大きく動きました。

 

小、中、高と2週間の学校閉鎖命令です。

 

文句付けているひといますし、後共稼ぎ家庭はどうするんだという批判が出ていますが、これ逆でしょう。

 

共稼ぎでもなんでも、今はなるべく在宅勤務、時短、そして、時差通勤が奨励され実行されるべきでしょう。だから、こうやって普段の仕事のやり方を変えざる負えない状況を、政府が共用することは、コロナウイルスの感染を抑えるという視点から見たら、正しいでしょう。

 

もちろん、政府が生活を維持するための最低限の補償をするという前提ですが。

 

一応やるとはいっていて、それはいいのですが、実行の際にごたごたしないことを祈ります。

 

それでも、日本最大の都市である東京での感染が非常に限られているのはいい兆候だと思います。スーパースプレッダーや、クラスターを生むイベントがなかったということなのでしょうか。

 

さっきテレビで、今度はマスクをメーカーから政府が直に買い上げて配布するというニュースを伝えてましたが、これも良い知らせです。

 

ただ、昨日が雨で、今日は晴天でとても暖かかったので、

 

花粉がとても多かったそうです。

 

道理で、目がかゆい。

 

というわけで、体調に気をつけつつ東京滞在とても順調です。

 

************************************************

関連事実として、ここに書き留めます。

アメリカでの死者は9人、あっという間に日本の5人を超えました。どうも西海岸の状況はかなり悪いのではないかしら。アメリカは広いから。

ワシントン州と、カリフォルニア州がひどいみたい。これもう完全にIT系の人の流れが中心でしゅうね。

(三月四日追記)

コメント

タイトルとURLをコピーしました