先々週から、娘の英語のProjectのために、昔語りのようなことをする羽目になっているわけですが、そうやってもうあまり思い出すことも少なくなった子供自体を振り返って見て、つくづく、Negativeな刷り込みの深さに気づかされました。

 

私は大した親ではありませんが、娘を見ていると私にはあって彼女にはないNegativeな刷り込みの効果の恐ろしさを感じるのです。

 

うちの娘の場合、何かをやらせられてしぶしぶという感じになることがとても少ない。確かに不得意な科目はいくつかありますが、それでも勉強や宿題となると私やBobにまあ、’さっさと一緒にやろうよ’という感じで率先して実行にかかるのです。

 

もちろん、得意科目の場合はもはや勝手にせっせと勉強してくれます。確かにGameすきですが、絵を描くのも好きで(基本、楽しそうにニンテンドーのキャラを一生懸命コピーしてます。コピーして色付けて切り抜いて宝物みたいにして、たまーに見せてくれます。)、あとYoutubeで拾ってきた、Game 系の音楽を聴ききながらの作業を楽しんでいることも。

 

そして、分からない言葉や概念にぶち当たるとすぐNetで調べ始めます。

 

私に比べてコンテンツの消費の仕方が健康的です。

 

さてCandy Crushは宣言することでやめてしまいましたが、あいかわらず漫画の爆買いがひどい。昨日も’ダーウィンズゲーム’がアニメ化されてはまり、つい漫画を

 

13巻までRentaで無期限貸し出ししてしまった。

 

 

確かに面白いし、アニメのできによってはレビュー書くかもしれないので、一応浪費ではなく、消費ではあると思います。でも、問題はそこではなくいつものパターンとしての、

 

現実逃避衝動なのです

 

小さいころならともかく、今の私は確かにたまーに娘がらみでの問題状況に対処しなければならないことはあるのですが、ほんとうにほぼ自分の時間をコントロールできる状況になりつつあるのに。

 

なんでいまだに、何もかもから逃げ出したい、逃げ出して閉じこもりたいという衝動がこんなに強いのか、自分でもうんざりする。

 

で、実は本当にそうやって閉じこもると、

 

すごく落ち込みます

 

春の日本滞在は2週間半ですが、私一人だけです。ですから週末自由時間が結構あります。さらに週末は住み込みのお手伝いさんがいないので一人になってしまい、そうすると逆に外出しなくてもいいかという衝動が強くなるのですね。

 

去年の春、結果的に丸一日半閉じこもりその結果もうどうしようもなく落ち込んでしまいました。さらにあの時読んでいたのがこの漫画、

 

傘寿まり子 1巻

傘寿まり子 1巻

傘寿まり子 1巻

[著]おざわゆき

 

マンガの内容そのものはとても前向きなのに、その漫画をひきこもって読んでいる自分に私はすごく嫌気がさしたのですね。

 

私はこの刷り込みから自由になりたい。

 

というわけで、やっていることは同じでも、いわゆるMindSetを変えます。

 

たとえば、タスクマでも、Five Minutes Journalでも、

  1. 私はまだ手際が悪い。
  2. で、焦る。
  3. 焦ると何かこう嫌になってくる。
  4. で、諦める

正直、このパターンで、当初の意気込みが崩れることがほとんどです。

 

そして、これが仕事がらみだと、結果的にBacklogとかがいろいろな部分でたまり、いまいち不満足な結果しか出せなくなる。

 

では、それでも続いている良い習慣やら、やりたいことの実行が継続している理由って何なのだろう。

 

すべてが同じというパターンではない。分析します。こういうことは個別にやったほうが気づきが多いので。

 

ブログの毎日更新が続いている理由

 

以前、一度訳一年半続けることができた。後、今のブログを始めた当初は、以前のブログより自由な内容にしたので、書きたいことがたまっていた。そのうちに少なくとも更新しないと気分が悪いレベルになり、さらに書きたいネタはどんどん広がっていった。今の目標は

 

死ぬまでブロガー

 

あ、これいいですね。

 

朝ルーチンがスムーズな理由と、まだ身につかない’やりたいタスク’はどこが問題か。

 

朝は、基本いま遅くとも6:25分に起床。そのあとの流れは、

  1. 着替えとBed Make
  2. 娘と私の朝食、娘のランチを作る
  3. 血糖値を測る
  4. Netで定点観測しながら食事
  5. 娘を送る (これは目覚ましを7:19分にセットしてあります。)
  6. 帰宅後すぐ洗い物
  7. お茶を魔法瓶にいれる
  8. 水をピッチャーにいれる

とこんな感じです。で、この後またしばらくNetでだらだらというパターンが多いのです。で、仕事を始めるのが大体8時過ぎ、でも時々8時半ごろになってしまうこともある。さらに、私の場合は、6時25分に目覚ましで起きた場合は、朝一で洗顔と歯磨きしません。

 

では、これいがいにやりたいことがないのかといえばそうではなく、結構細かいこと(つまり5分から10分でできること)でやりたいことがいくつかあります。

 

  • 洗顔、歯磨き、化粧 7-10分
  • Five Minutes Journal 5分
  • 今日の予定を見直す 3分
  • ミニストレッチ
  • 夕食の下ごしらえ

 

で、例えば、Five Minutes Journalはお知らせ設定してあるのですが、実際にその場でやるのは週一がいいとこ、それ以外に後でやるのがさらにせいぜい週一。結果せいぜい週二回やるかどうかという始末。

 

なんでこうなるかと考えてみたのですが、理由はどうやら二つあります。

 

一つは、どの順番でどのタスクの次にやるかはっきりしていないこと。

 

あともう一つ、もっと問題なのは

 

Netが気になって、こちらをやめたくない。

 

結局朝Netそのものにたぶん問題があります。別にどうしても朝一で見る必要はなくて、むしろ夕方食事前のBreakに見て、たとえばBlogのネタとかも探せばいいんですよね。

 

思い切って午前中のNetはやめます。

 

午前中で頭を使う仕事(ブログ以外)を済ませたい。

 

で、洗面所は娘と一緒に使うので、洗顔、歯磨き、化粧(口紅だけあと)は彼女が起きる前にやりたい。

 

で、これを踏まえて、First Listをアップデートすると、大体こんな感じ

 

  1. 着替えとBed Make (朝は6時15分起床)
  2. 洗顔、歯磨き、化粧
  3. 娘と私の朝食、娘のランチを作る
  4. 血糖値を測る
  5. YoutubeでMorning Cafe Musicをかける。
  6. 朝食
  7. Five Minutes Journal 5分
  8. 今日の予定を見直す 3分
  9. ミニストレッチ
  10. 娘を送る (これは目覚ましを7:19分にセットしてあります。)
  11. 帰宅後すぐ洗い物
  12. 夕食の下ごしらえ
  13. お茶を魔法瓶にいれる
  14. スパWaterを作る

うん、なんかいい感じです。あ、Cafe Music IpadかIphoneで十分ですね。そのほうが目の前にないから気が散らない。

 

そもそも、朝一でPCを立ち上げないほうがいいんだ。そうします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA