SwitchにCivilization VIがやってくる。これ昔ハマったので懐かしい。

Gameの思い出

ひきこもりのお友達はなんと行ってもゲーム。

私にもやたらゲームばかりやっていた時期があります。

 

私が買ってハマったゲームは基本、ストラテジーものでPCベース. で、SimCityの次に一時期はまったのがこのCivilization.

私がやっていたのは確かIIIとIVぐらいまでですね。Baltimoreに移って娘が生まれる前まで一時期、GreenCardの待機中で働いていなかった時期がありました。

 

まあ、Baltimoreに引っ越した半年後に、自宅のすぐ前にある6世帯のアパートを買って、その大家業で、結構時間を取られることもあったのですが。

 

あの頃は、よく考えてみるとBob以外の人と口を利く機会があまりなかったです。

その前の職場の人とは仕事以外で付き合いがなかったし、Baltimoreに知り合いはいないし、新しいアパートの店子さんたちは割と問題の多い人が多かったし。

 

まだ、うちの周りはかなり怖かったということもあり、店子さんの質も今一でした。その中の一人が確かガスオーブンのことでもめて、初めてRental Courtなる、大家と店子のもめごとだけに特化した、簡易裁判所に行ったこともありました。

 

やっとの思いで出てもらいましたが、今にも暴力をふるいそうで怖く、さらに4か月分の家賃が未払い、裁判ではその半分しかもらえずしかもそれでは$2,000に満たないので、お給料から強制徴収することもできず丸損でした。

 

でも、そういうことは今思うとFull Timeで働くことに比べると、大体せいぜい1/3ぐらいの時間で済んでしまう。もっと手がかからない月もありました。

 

まあ、初めての経験ばかりでショックを受けましたが。

アメリカで人様からお金をもらうのって大変です。ただ務めるのと訳がちがう。

 

ともかく時間があったのでCivilizationみたいなゲームができたのです。

 

たぶんV以降ずいぶん改善されているとは思うのですが、私がPCでやっていたころはとにかくゲームの後半がかなりすごいことになってしまいます。

このゲーム、基本原始時代からいろいろなルートをたどりながら少しずつ自分の領土の文明を発達させていく、そのシュミレーションがそのままPlayです。

で、自分以外の国、まあ私の場合たいていBobは参加してましたが、残りはすべてAIがPlayします。

最初は良いのですが、文明が発達してくるに連れて、PlayerひとりひとりのTurnにやることが増えてくるのです。

だから、AIのターンも長くなる

もう近代とかまでくると、トイレへ行って戻ってきてもまだやってたりします。

ですから当然のことながら、ゲームの進み具合もどんどん遅れてきます。

結果的に、私一番最後までコンプしたことがないのですよね。

正直短気を起こしてうんざりしてしまうのですよ。

戦争とか外交とかあってすごく面白いのですがね。

基本、自分以外の全部の国を潰すか(私はこれを目指したことはありません。)確か宇宙開発に成功するまでやるとコンプでした。

でもまあ、私の大好きなSim Cityなんて、コンプリートの概念すらあるようなないようなゲームでしたから。

 

あれからずいぶんPCのスペックあがったし、今回はSwitchだし、待ち時間さえあんなに長くならなければ絶対またやりたいゲームなのですがね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました