Notion 移行日記 9 最初のダッシュボードはRelational DatabaseとViewを中心にして作ろうと決めた理由

Notion

昨日はまだ一日悶々としてました。

Notionが難しい最大の理由は、何でもできるから、どこから始めていいのかわからない、これがまず起きます。

で、私はしばらく試行錯誤した後で、珍しく?!有料のOnline Courseを取ることに決めたわけです。

さて、いろいろ感動したり納得しながら基本の勉強を一通りたどって、結局当初は使うつもりのなかったテンプレをベースにして、私自身の最初のダッシュボードをデザイン、設定することに決めました。

で、今年最初、こちらを1月2日にやるなんて勇ましいこと言いましたが、

 

1.日次レビュー・ログのテンプレ設定)、3カ月分の日付をプリ設定

2.プロジェクトデーターベースに、ライフログDashboardを作るプロジェクトをいれる

3.マスタータスクデーターベースに、このプロジェクトのタスクをいれる

4.週次レビューの設定開始 (日次レビューをつなげるところまで)

 

いや、まだ無理でした。

やってるのは、とにかく始めた

日次レビューだけです。

 

そもそも、Marieさんが作ったテンプレですが、基本2種類あります。で、私はそのうちの、Planning(つまりライフログと、レビューのみ)というテンプレをまずはコピーして始めたのですが。

昨日、自分が、このテンプレの内容をあまり把握していないことに気づいて、

ひどくがっくりしてしまったのです。

 

最初、テンプレを使いたいと思えなかった最大の理由は、何がどうつながっているかわからないから。これなんです。

だって、まだいろいろなコマンドの微妙な違いをきちっと理解しているとは言えないのです。

 

実はMarieさん自身も、Notionを使い始めて最初の4カ月は、

ほとんどRelational Databaseを使いこなせていなかった

と、明言してます。

 

Notionの無料版を初めて、色々表面的にできることを一通りいじくって、でもそこでおしまいになってしまうと、Notionの本当の凄さは全く分からないまま、ほかの表面的には似たようなことができるツールに戻ってしまうかもしれない。

 

Evernoteを長い間使いこんできた人とか、どうなんでしょうね。私の場合、Evernoteが結局Tagでバカバカいろいろなものを検索できるというコト以外、大きな機能性を見いだせない。

つまり、Evernoteって、たとえばWindowのFolderシステムの進化形でかつ、クラウド共有ができる、こんな感じだったんです。もう少し上手な使い方をしてる人はたくさんいると思いますが。

 

だから、どんどんいろいろなものをため込んで、後で検索すると忘れていたものも出てくるし、あまりFolderの構造に頭を悩ますこともない。ここまではできました。

 

ただ、例えFolderという限定があっても、実際問題、Evernoteとは別に、DropBoxやら、Google系のToolを使って、クラウド共有することはどんどん増えてくる。

さらに、Saasの発達で、いろんなクラウドツールには、サイズの限界はともかくとして、File共有はほとんどDefaultでついてきます。

 

だから、Evernoteの優位性って本当に減ってしまった。しかも私はそこまでスマホで、情報集めをするタイプではない。(朝ご飯食べながら、日英合わせて各種News サイトをCheckすることは、ほぼ歯磨きなみに習慣化してますから。)

 

NotionのFounderが言っていることは、Microsoft Officeがやっているようなことを、すべてクラウドでできるようにする、これです。

 

で、Officeについて振り返って見ると、たぶんExcelのグラフつくりとかはさすがは残りそうだけど、Notionで共有するなら、何もわざわざパワポにする必要ないし、いままでフルのMS Officeで一番使いこなせていなかった、

 

Access(これがOffice のDatabase ソフト)の機能を圧倒的に凌駕するわけでしょう。

 

で、話をもどして、Notionのもう一つの難しさは、デザインセンスあるいは、グラフィックデザインの基本がない人間にとって、ゼロベースで、自分の作りたいPageをあれこれイメージするのはすごく難しいです。

 

行き詰っていたものの、今朝ふとひらめいたのです。Notionの多彩なFormatを使ってあれこれデザインしなくても、基本のDatabaseのPropertyにどんどん情報を足し、

 

後は、Viewで色々な内容を別々に見るようにすればいい

 

例えばは私の場合、習慣化にいまだ苦しんでいる毎日できたらやりたいことというのがいくつかあります。

前にも言いましたが、

  • ピアノの練習
  • リングフィットアドベンチャー
  • ミニ掃除

今思いつけないけどまだある。

 

で、最初は習慣のトラッキングみたいなDatabaseを別に作ろうかと思い、このテンプレはあるのですよね。だからそれをいじっていたのですが、はたと気づきました。

 

あれ、これMarieさんのテンプレとどうつなげていいのかわからない。

 

で、これにこだわると、せっかくレベルごとにいろいろあらかじめRelationがLinkされているMarieさんとテンプレの骨組み生かせてないじゃない、そう思ったわけです。

 

だからまあ、なんだか昨日はかなり嫌気がさしてしまったのです。

 

が、今朝突然割とシンプルな解決策があることに気づきました。

 

曜日というMulti-Selectプロパティをいれて、カンバンBoardでView すればいい

 

まだ、NotionのRelational DatabaseのView 機能に慣れていらっしゃらない方は、なんのことかと思われるでしょうが、この作業が終わったらきちっとシェアします。

 

というわけで、とりあえず、レイアウトはシンプルなままであえて考えず、MarieさんのテンプレにでてくるRelatinal Databaseがどうつながっているか書き出すことにしました。(うっとおしいので、コラムとかすべて取り去りました。)

 

そのうえで、PropertyはViewをどんどん足し、そしてカスタマイズします。

 

というわけで、次のStepは、こんな感じになると思います。

 

1、日次レビューは、Propertyを足しながら書き続ける

2、テンプレ内のDatabaseの相関図を作る

3、習慣化のトラッキングのためのViewを作る

プロジェクトデーターベースに、ライフログDashboardを作るプロジェクトをいれる

5、マスタータスクデーターベースに、このプロジェクトのタスクをいれる

 

次回は、相関図と、その時点での、日次レビューのプロパティリストを発表しますね。テンプレは、もし下位のDatabaseがひとつもないものが出てきましたら、先にシェアします。

 

あと、このP.A.R.Aに関しては、ProjectのDatabase以外、基本今作っているDashboardのさらに上位にかぶさる形になるので、もう少し先になってから触れます。

 

この気付きで、妹の会社の若い子たちに、どこからNotionをはじめさせるかかなり見えても来ました。私が教える際は、Databaseを一つ足していけばいい。

 

あ、こちらもまとまりましたら、Shareします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました