バイデン勝利が濃くなってきましたが、選挙予想に比べて接戦すぎ。Pollが間違っていた? いえ、なんと15-34%もの郵便投票は配達されませんでした。

Current Affairs

バイデン勝利が濃くなってきました。

今、Googleの予想まとめでは、

バイデンの選挙人が264人

そして、

残り6人をもたらすことのできるネバダ州は、バイデンリード

さらに、

残る三州も、バイデンが差を縮めつつあります

 

後、総投票数では、

 

バイデンがすでに300万票以上、勝ってます。

 

ただし、上院の過半数は、どうやら共和党に取られそうでこれはがっかり、接戦州の接戦がこちらに響いたということでしょう。

 

ただ、トランプのもとでは黙らされていましたが、中間選挙まで2年ですので、共和党、民主党両党の中道派が、トランプべったりだった現在の上院議長McConnellの行き過ぎを止めて、妥当な妥協案を、通していけるようになればいいのですがね。

 

さて、さっき夕食前に少し昼寝をして、その時に今までたまっていたピリピリが少し楽になってきました。

 

でも、昨夜の開票開始以来、なぜ投票数が選挙予想に比べて極端に接戦状態なのか、その答えをこれから見つけなくてはなりません。

と、考えていたところに、こんな速報が入ったのです。

 

 

Postal Service data shows poor mail-in ballot delivery rate in key swing states, judge suggests Postmaster General DeJoy might have to testify

 

10日前に出しているのに届けられていないとか、あんまりです。これを選挙妨害と言わないでどうするのでしょうね。

 

で、この未配達問題がひどい州というのが、これまたいわゆる接戦州です。ここに、郵便投票の未配達率をあげますね。

  • 南フロリダ     15% 未配達  フロリダ州
  • フィラデルフィア  34% 未配達  Pennsylvania州
  • アトランタ     18% 未配達   ジョージア州
  • デトロイト     21% 未配達   Michigan 州
  • Greensboro    27% 未配達    ノースカロライナ州
  • Lakeland      23% 未配達   Wisconsin州

日本で、2桁の未配達率なんて絶対考えられないでしょう。

この状況については、トランプはもう今年の初めから、郵便投票を無効にしようと画策していたので。まあ気にしていたのですが、ここまで広範囲にわたるとは思いませんでした。

 

トランプサポーターに何を言っても無駄ですが、民主党サポーターが、Pollを信頼しなくなるのはすごく心配なので、どうして、接戦州で、直前のPollに比べて差がものすごく縮まってしまったのか、きっちりと調査してほしいですね。

 

この先どんな障害がでてきても、私も民主党サポーターも、今はバイデン勝利を信じています。もし最悪ネバダで何かあったら(実はネバダが一番僅差です。)それころ、今度は民主党がわの、リカウント申請になるでしょう。

 

あ、ちなみにミシガン州で、トランプサポーターが、開票所に乱入するという事件が報道されました。さすがというかなんというか。

 

でも、Bidenが勝ってくれれば、アメリカのコロナ禍も収束へに向けてしっかりした対策をとることになると思います。

 

だって、今現在、

総感染者数9,794,465、死者239,777、今日の新感染者数101,499

コメント

タイトルとURLをコピーしました